読み方:したじほしゅう

 

外壁・屋上等の施工を行う前に、その施工箇所を補修する作業です。主に、「タイル面」「塗装面」「防水面」があり、タイルにおいてはタイルその物の貼替をはじめ、タイルの下地モルタル、コンクリート躯体の補修などがあります。
「塗装・防水面」では、既存の施工箇所に新しい材料をかぶせる工法が多く、既存施工箇所の不良部の「撤去・補修」、下地モルタル、コンクリート躯体の補修となります。
下地モルタル、コンクリート躯体の補修は、大別すると、ひび割れを直す「ひび割れ補修」、欠けてしまった箇所を再建する「欠損・爆裂補修」、浮いてしまっている所を点で支える「アンカーピンニング工法」などがあります。
いずれも虫歯を直すのと似ており、健全な部分が発現するまで一旦破壊する必要があり、作業中は埃や振動・騒音が発生いたします。この工程は非常に重要であり、施工はきちんと行う必要があります。
 

さ行の一覧に戻る

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-5669-0208 時間 9:00〜18:00(土日祝日を除く)